Stacks Image 397

金魚

goldfish

ある日、偶然、440たなか企画にやってきた金魚。
その小さな生き物と生活しているうちに、
今まで知らなかった世界が、どんどん広がって行くのを感じました。
知れば知るほど、出口のない奥深さ・・・
宇宙のように、わからないことが湧いてきます。
そして、その小さな姿で、森羅万象を教えてくれるのです。

金魚の魅力を聞かれても、とても一言では言い表せません。
ですから、金魚の魅力を伝えるのも一筋縄ではいきません。

水の中で生きられない人間は、
金魚の気持ちは知り得ないけれど、
水のゆらぎの中で、その時、その時を生きている姿を見ていると、
作為を超えたところにこそ、
本当の美しさがあるのでは、と思えてきます。

ということで、人間にできることは限られていますが、
440たなか企画では、
その魅力を少しずつ発見していければいいな、と思っています。

金魚大好き研究員一同