なにげなく見ている風景の中にも きっとコロポックルはいます

Stacks Image 199
Stacks Image 201

自称妖精写真家がおくる
田中まことの“日刊コロポックル”

Stacks Image 215

※第二章が、2012年10月11日から始まりました。
※第一章のスライド写真集は、このページ下にあります。

ブログで毎日連載の「田中まことの日刊コロポックル」、もうご覧いただけましたか?

これは、ぼくがこどもの頃におじいちゃんから聞いたコロポックルの話やちょっとしたエピソードを、
ぼくが今まで撮影した「コロポックルのいるかもしれない風景」写真と組み合わせ、
物語のようにして連載してみようという試みです。
毎日のタイトルがつながって、いまのぼくの心の中にあるコロポックルの物語になっていきます。

連載を見ていただけると分かってきますが、ぼくがコロポックルに興味を持ったのは、
おじいちゃんの家に遊びに行った時に、ピカピカに磨かれた木や石を見て不思議に思い、
コロポックルの話を聞いたことがきっかけです。
そもそも、コロポックルの伝説が伝えられている芽室町という町に生まれたところから、
妖精を身近に感じるようになっていたのかもしれません・・・。

おじいちゃんはもう10年ほど前に亡くなりましたが、
おじいちゃんが作ったピカピカ光る木の妖精たちが、そのまま残っていました。
北海道の母が写真を撮って送ってくれたものを掲載してみました。
当時の空気感などを感じていただければ、幸いです。

Stacks Image 283
Stacks Image 287
Stacks Image 285

ちなみに、ぼくの記憶の中のコロポックルの石の家と木の妖精のイメージはこれ・・・・

Stacks Image 294

スライド写真集

ということで、毎日連載しておりましたブログですが・・・

2012年5月28日

ひとまず、第一章がおわりましたので、
今まで掲載したものをスライド写真集にまとめてみました。
おじいちゃんから聞いたコロポックル物語、どうぞごゆっくりとごらんください。

下の写真をクリックすると写真集が開きます。

Stacks Image 1149
Backwards
Forwards

日刊コロポックル 第一章

Stacks Image 1123

上のリンクが開かない方は、こちらからごらんください。

第二章 はじまりました!

2012年10月11日、第二章がはじまりました。
この章からは、日刊ではなく、「週刊コロポックル」になりました。
「田中まことの詩、みたいなもの」と
「コロポックルがいるかもしれない風景」写真で、
コロポックル探しのひとときを、お楽しみいただければ、幸いです。
毎週木曜日、更新中

下の絵をクリックするとブログへ移動します。

Stacks Image 326
Stacks Image 275

毎日見ていると、コロポックルに出会えるかも?

Stacks Image 1185